生きずらさと生きている ひきこもり猟師のネット上の拠点だよ  [都会から田舎に移住して5年になる僕の日常発信ブログ][僕が緩く開催するイベント情報][ハンドメイド品の販売][仲間集め]そんな場所にしていく予定です 
NO IMAGE

確率的にすごいよね生きてるのって話[強くてニューゲーム症候群]

出来事の意味を知るのは2周目からである

僕たち人間は頻繁に後悔するが、そんなに思い悩む必要はあるのだろうか

久しぶりに昔やっていた
RPGゲーム(テイルズシリーズ
のOP集を聞いていた時にふと思った。

僕はテイルズシリーズだとデスティニーとデスティニー2
そしてアビスがとても好きだ。

特にアビスは多感な時期に重なり、
多くの疑問や価値観を膨らませてくれた。

そしてこれらのシリーズには
強くてニューゲームのように強さやスキルを引き継ぎ
また同じ世界を冒険することができる。

しかしその2周目のプレイには、何か特殊な気持ちが芽生える

主人公や仲間に対しての

「大丈夫!それであってるぞ!
お前は間違ってない」

という気持ちから、
これがなければ、、、、という複雑な思いなど

物語[ロマン]には取り返しのつかない失敗や奇跡そんなものが重要である


みんなも思い返してほしい、
これは定期的に自分に言い聞かせ思い出すことなのだけど

今が辛い人、やっと幸せになった人色々いると思うが

その「今」は割ととんでもない確率の
        連続や杞憂、失敗、成功

そんなものが
一本でも欠けていたら
全く違ったものになっていた可能性が高い。

例えば自分の両親

人によっては、
親にいい感情を持っていない人もいるかもしれない

でも、少なからず
生まれてきて幸せだったことは多いはずだ。

そもそも幸せ不幸不満といものの比率は
圧倒的に不幸不満に偏るものだと思う。

耐えきれないのならもう死んでいるはず
でも生きているのは何か希望があるからであったり、

辛い道だとはいえ、
自分を苦しめてきた何かを置いて
リタイアするのが何かしゃくに感じるからだったりする。


とにかく、今生きてる奴は強いのである。

命を脅かすものは
昔は獣、槍、そして銃弾だったが
今は肉体よりも精神に対しての脅威が多い(特に日本


それに気がつかない
鈍い人間と
昔のあり方をそのまま植え込まれた人が多いので
感の鋭い精神系新世代はそれは生きにくい。

戦場が肉体世界から精神世界に変わっただけだと僕は思う。
これのどこが平和なのだろうかね。



脱線しまみた!しました!


なんだっけ、とにかくベタだけど
両親の両親もっと遡るに連れて途方もない奇跡の連続で今があるわけよ。


ある人の話なんだけど
両親の両親は潜水艦乗りだったけど、
痔が原因で戦場に行くのを止められて

その潜水艦はその航海で沈み
そして戦争はすぐに終わった。
だから生き延びてその人が生まれた。

とか、後々になってみないとわからないのですよ(2周目
そう考えると、のちに繋げる事の偉大さってすごいよね。



血は繋がってなくても
数えきれない者の命や行いで僕らは生きてるわけだからね

血縁者だけじゃない、〇〇家とか一族とか関係ない
裏にあった出来事を想像すると
関係ない人にさえなんだか感謝の念すら生まれてくる。

今の僕なんてマジでそうですよ

血の繋がってない僕の借金に親身になって行動してくれたり、
遠くから会いにきてくれたり、自分を慰めるだけだったブログのはずが
人に影響を与えられるって気づかせてくれた人のおかげで生き方が変わったり。

僕が感謝すべき全ての人の事を
全てを残せればいいんだけど、まあ無理な話

そう考えれば昔の歴史なんてもっと無理な話
だから想像することしかできないけど、


多分、今僕が受けてるようにいろんな関わりがあって今があるんだと。
そう思うとやっぱ、人類皆兄弟という言葉が浮かんでくる。

一言でまとめるなら僕はこれを

「ロマン」と表現しよう


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>仲間募集中

仲間募集中

ゲームでもアウトドアでもなんでもいい、ゆるいつながりを持って、気があったら焚き火でも囲んで語り合うとか良いよね。他人のダメなところじゃなくてイイところに重きを置く。社会性 常識 そんなお堅い美徳なんかに振り回されたくない。ポイズン。意識高くても低くても互いの良さを活かせばイイ。空気なんて読まなくてイイ。見切り発車の化学反応みたいなものこそが生き詰まった時間を進めてくれるのですよ。 主にTwitterを活用してるのでお気軽に繋がってくだされ。

CTR IMG