NO IMAGE

北風と太陽か、修羅の道か。それが問題だ

  • 2019年9月19日
  • 2019年9月19日
  • ブログ
  • 251view

北風と太陽か、修羅の道か。それが問題だ

僕はこの腐った社会の常識をやはり見過ごせない。
社会を悪くいうなと言われて、一度は頷いたのだけど

ごめんなさい。
無理でした、どう考えてもこのままいけば
そう考えてしまう。

もし僕に子供ができたとして、
今の社会に「さあ行ってこい」なんてできない。
まあ、僕の息子なら強く生きるのだろうけど。



それはおいといて、僕は2つの方法を思いつく。

⒈真正面からぶつかり、進撃の巨人のように壁を崩壊させるか
⒉北風と太陽作戦、障害をスルーして健やかに暮らす努力をする。

⒈がわかりやすくて良い。でも僕は思う
巨大なものには敵わない。社会を変えようと政治家になったとしても目立てば潰される。巨人は格好の的なのだ。

しかも敵意を持って壁を壊そうとすればなおさら
だから僕は、真に根本を変えるなら、権力を持ったってしょうがないと考える。


ならば⒉
これのいいところは、壁に敵意を向けていないこと

僕らは壁の外で、
清々しくBBQをし、野草を積み、獣を狩り生きるだけ

狭っ苦しい思いをしてる中の人間はそれをみて思う。

いいなぁ、不安もありそうだけど自由に生きてる。と
根本から本来あるはずの気持ちが出てくる
そしてある日、勝手に壁の外に出てくる。


そういうものの方がいい気がするんだ。
僕には力でねじ伏せるような素質はない。

ならやり方を変えるだけ、押してダメなら
引いてしまえば良いのだ。

「バイバーイ、壁の中で頑張って生きてね!」って
人間は力が加われば、体も心もこわばらせるようにできてる。

だから北風と太陽みたいに太陽でポカポカにしてやればいい。
勝手に出て来たくなる。それがきっかけで外の世界を知ればいいと思うんだ。




まあ、悩むまでもなく
だいぶ前から⒉を目標にしてたんだけどね。

燃え尽きたり
一難去ってまた一難で時間がかかってしまった


「光り物じゃ解決しない物だってあるんだ」
「何かとチャカぶん回してるだけじゃ、商いは回らないよ」

ブラックラグーンでも出て来たセリフ。

やっぱり学校なんかより、
アニメや漫画は役に立つことを教えてくれるよな。


世界がやばい!って
燻る気持ちもわかるけど、もう放っておいて
自分だけ思いっきり楽しんでみるのも手かも知れませぬぞ。

案外それが
下手なヘイトも集めずに
根本から社会を変える近道かも知れない。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>仲間募集中

仲間募集中

ゲームでもアウトドアでもなんでもいい、ゆるいつながりを持って、気があったら焚き火でも囲んで語り合うとか良いよね。他人のダメなところじゃなくてイイところに重きを置く。社会性 常識 そんなお堅い美徳なんかに振り回されたくない。ポイズン。意識高くても低くても互いの良さを活かせばイイ。空気なんて読まなくてイイ。見切り発車の化学反応みたいなものこそが生き詰まった時間を進めてくれるのですよ。 主にTwitterを活用してるのでお気軽に繋がってくだされ。

CTR IMG