生きずらさと生きている ひきこもり猟師のネット上の拠点だよ  [都会から田舎に移住して5年になる僕の日常発信ブログ][僕が緩く開催するイベント情報][ハンドメイド品の販売][仲間集め]そんな場所にしていく予定です 

SNS断食を一週間した

僕は日常的に断食もしてるので
新しい言葉を生む必要がなかった 笑

1日大体一食 調子が悪い時、
研ぎ澄ませたい時は大体一食になります。

僕、花粉症もひどいのですが
断食すると鼻詰まりはほぼしなくなりました
クローブもいいんですけど、これ併用したら花粉症怖くないのでは


そしてSNSも絶ってみたらと思い
7日間一切見なかったわけですが

3日はよかったんです
でも4日目から

自分一人しかこの世にいないような
そんな気持ちというか、まあそれでもいいけど
じゃあ何しようか、とりあえずゲームでもしよう。

そんな感じで小学生の時のような気持ちになってしまい
Switchで移植されたモンスターファームをやっていました。

でもね、この気持ちのまま、さてSNSを始めとした
発信という生き方をできるのだろうかと
何とも言えない初めて感じた不安が出てきました

多分無理だと思った
嫌なことはとことんやりたくないし
自由でいたいし

そんなことを人と喋る機会があり
話している間に
自分の頭の中が整理されてきたのですが


なんだかんだ言って
SNSや僕が使ってきたフィールドでは
自尊心を回復させてくれる出来事や
イベントが多く散りばめられていて

それを絶った途端

自尊心はなくなり
それでもいいかという諦めと

それでもいいかと思うための理由探しの
哲学世界に入り込んでしまったのです


結果小学生の時のような
ただの我がままな感情が残りました

いや正しいのかもしれない
人がいなくなった世界なら
どんなにわがままでもいい、むしろ自然と言える


だけどこのまま今までの世界に帰ると
寒いのに布団から出なきゃいけない
みたいな気持ちになる


そう悩んでいました
そう思いながら、
免許更新を記述日の最終日に更新しに町に降りた日
僕はカラオケで夜を明かすことになりました

始めは歌わず、
電話で人と今のような話をした後、
少し寝ました
起きて、何か歌うか。と思いましたが
気分が乗りませんでした

思いついたのは
今まで自分が好きになったものを
片っ端から思い出しながら歌ってみること

ヴィジュアル系を歌った
ああ、あの新しい世界は僕の価値観を広めてくれたな
でも今の気持ちにはトゲが大きすぎるかな

アニソンはすごく懐かしさに浸れた
家族で見ていたアニメやゲームの主題歌を
記憶を遡るように歌ってみた

最後は平沢進やいのうグループ、サンホラや女王蜂
そんな自分の世界観が強目の人の曲を歌った

元気が出てきた
これでいいんだ、この人たちだっていろいろ迷ったに違いない
でもそれでいいと自分を出し続けたから今僕が救われるような作品を作り出した。

よし、このまま行こう
一度レベルが0に戻るようなイメージ
これで社会的にやっていけるかわからない
だけど、経験はしてきた
ならばそれを片隅に置き
レベルを上げていけばいいのではないか

僕はそう奮い立った

ギリギリの朝5時まで歌った
最後に歌ったのはいのうグループのこの曲

そうだ、こんなところで弛んではいられない


カラオケを後にし
まだ暗い駅のホームに向かったのであった

最新情報をチェックしよう!
>仲間募集中

仲間募集中

ゲームでもアウトドアでもなんでもいい、ゆるいつながりを持って、気があったら焚き火でも囲んで語り合うとか良いよね。他人のダメなところじゃなくてイイところに重きを置く。社会性 常識 そんなお堅い美徳なんかに振り回されたくない。ポイズン。意識高くても低くても互いの良さを活かせばイイ。空気なんて読まなくてイイ。見切り発車の化学反応みたいなものこそが生き詰まった時間を進めてくれるのですよ。 主にTwitterを活用してるのでお気軽に繋がってくだされ。

CTR IMG