NO IMAGE

はじめまして

  • 2020年11月1日
  • 2020年11月1日
  • ブログ
  • 213view

はじめまして、僕はツチヤと申します。
ネットでは【ひきこもり猟師】と名乗り始めて長い年月が経ったと思います

時間の観念が幼い頃から人とずれているので
3年前を「こないだ」と表現したりしますし
2ヶ月前を「昔」と言ったりします

人に散々指摘されたので、
めんどくさがりながら「正確な時系列」を説明しますが、納得はしていません。


ゆえに、【積み重ねる】ということを実感できません
天真爛漫時期
黄金時代
理解されない時期
ひきこもり時期
放浪時期
ひきこもり猟師時期

こう思い返すと
「積み重ねたし、あのミスがなければ今の脇道に気がつけなかったな」って思うし

世間的には間違いなことにも屈服せず、図々しく生きるという
自分の軸を貫いてきたことの結果でもあり少し誇らしくもある。


でもどうだろう

初めてのブログで3人の方が応援してくれていた時より
僕は自分らしく、探索すること、表現することができなくなっている
気がする。


「なんでだろう」って考えてわかったのは
僕には「積み重ねたという感覚がない」と話したように

ふとした時、あれ、なんでこんなに見てくれる人が居るんだろう
昨日までは数人だったのに。という気持ちになり

「あ、じゃあもっとプロっぽくしなきゃな、こんな事当たり前の知識だから
今更披露できないな」ってなるんですよ

だからというのもあるけど、
解体や狩猟の動画を嬉々として出したのは
初期の頃だけで、途中からはあまり表に出さなくなりました。



よかったなと思います
多分僕は、狩猟の人というもので見られたくないのかもしれない
6年前はたしかにそれがアイデンティティでした

なにも人並みにできない
なにももてない人間の、唯一頑張れたものの結晶【鉄砲:狩猟】

でもそれは最初だけで
狩猟が生活に組み込まれはじめてからは、
人に知識や活動を見せる気にもならなくなってしまいましたので

当時、アライグマやたぬき、ハクビシン、アナグマ をはじめとする小動物が
まだ【たべれるの?病気にならない】という雰囲気が強かったとき

6年前ですかね?

僕が人柱になり、大物よりも競争率の低い食肉
としての【スカベンジャー的生き方】を提唱し、知って欲しいとおもったのです


結果、あんなに食べてるのにMRIでも血液検査でも健康体そのものでした。

そう、狩猟というか
車に轢かれて落ちている動物を持ち帰り肉にする
そんな強さを、僕みたいな弱者でも身に付けられるぞ
って表現したかったんでしょう


だからこそ解体を覚えてもらうワークショップを嬉々として始めたんです。
もう雇われたくないと誓った僕には天職ですよね。
【ぼくがコンビニで働いていたら役立たず】
【解体を教えたらある意味先生】

いや教える気はないんですよ、なんにも
命の大切さとか、なんたらこうとかなんて
人それぞれの美徳ですから

僕はそんなものは
酒飲みながらでもあんま話したくないジャンルの話ですね
文字通りチラシの裏だけでやってくれみたいな。笑


で、なんですけど
全く関係ないんですけど

最近ね、バイクを新調しなくてはいけなくなったんですよ
で最初はズーマー っていうホンダのバイクで
20の頃かな、鉄砲が下にスポッと収まるし、燃費がいいから
世紀末になったらあつらえたような感じになる。いいじゃんって乗り出したんだ

で次が借り物のメイト ヤマハの2ストの古いやつ
ズーマー はATだったから何も考えなくても効率よく走れるからよかったんだけど、メイトはMT、ギアチェンジを自分でしなきゃいけないんだよね
最初は間違えてエンストさせて事故る一歩手前になったり
そりゃ大変でした。



でも慣れてきたらまあなんか楽しいのですよ
特に坂道とか信号待ちからの出発とかは、ちゃんと自転車でいう軽いギアから漕ぎ始めないと、ぜんぜんすすまないのさ。


だから、わざわざガチャンガチャンしてやりくりすんの
それで思ったんだよ

僕の人生はMTなんだってさ
ATだと思ってたんだよね、なるようになっていくんだなって
それも最近の勘違いよ

どう考えても僕はMTで、
なんでも自分の暴走や落ち込みで人生が【大きく】左右してきたし

今僕の人生で起きてる、この停滞感
進めていない感じは

人生の信号待ち、坂に差し掛かった時に3速のまま行こうとしてたわけ
めっちゃ遅いよね?しかも時系列、時間感覚もないもんだから
「あれ?昨日までは絶好調だったのに今日は全然進まない、なんでだ!!」

てなるんだ、わかるかなーこの説明で。感じてもらえるだろうか

いままでは
ギアを1速→2速→3速と上がってきたわけだけど【無意識】

ぼくはATだと思ってたから自分でギアチェンジしなくても
勝手に上がったり下がったりしてると思ってた。


違った、ある程度進んだら信号がある
それは僕のすべての活動においてそうだと思う、動画もワークショップも

その信号で、意識的に1速に【初心に帰らなきゃいけなかった】
たとえば、もう当たり前になった動物の知識にしても
ひきこもりからどうやって足掻いたか、
最初ブログではじめましてツチヤといいますって言ってた時みたいに。



意識的にギアを3速から1速に。

これだ。

ぼくはみんなにこの感動を伝えたい
でも多分あんま伝わらない。
なにいってんだろう。って

バウリンガルみたいなのが
こう言ってますって翻訳してくれたらいいんだけど。

でもこの自分で気がついた、0から1にした感覚は貴重だよ
3速で早く走れてた人がNTに戻して
1速に入れることは全く恥ずかしくもないし
そりゃ今まで燃費も効率もダメダメな人生だったなとしみじみ思う


あ、そうそう
次のバイクはヤマハのYB50っていう
カブくらい燃費の良いバイクでメイトと同じMTだけど
さらにクラッチ操作が必要で
ズーマー【バイクに慣れる】→メイト【MTに慣れる】→YB50【クラッチ初体験】というように原付界のレベルを1段づつ上がってきました。

とにもかくにも
あるスキルも、道路もそうだけど
先に進むには、次の信号まで走らなきゃいけなくて
ある程度頭打ちになったらもう覚えることはない、
ならまたギアテェンジして新しいスキルを
ゆっくりから加速させて

そんでこそ次の街にいけるってもんですよね

うん、良いこと言った。
講釈椅子

ぼくがYouTubeの動画で雑談する時に座ってる椅子のことを
ある人が【講釈椅子】って名付けたんですよ。

うちに来たときに、「ほーーーここで講釈たれてるわけですね!」
って


垂れてるという事実は拭えないが、垂れてるつもりはない
垂れちゃってる


というのが「僕の見解」です

ではまた

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>仲間募集中

仲間募集中

ゲームでもアウトドアでもなんでもいい、ゆるいつながりを持って、気があったら焚き火でも囲んで語り合うとか良いよね。他人のダメなところじゃなくてイイところに重きを置く。社会性 常識 そんなお堅い美徳なんかに振り回されたくない。ポイズン。意識高くても低くても互いの良さを活かせばイイ。空気なんて読まなくてイイ。見切り発車の化学反応みたいなものこそが生き詰まった時間を進めてくれるのですよ。 主にTwitterを活用してるのでお気軽に繋がってくだされ。

CTR IMG