NO IMAGE

我慢しなければいい人生になると思う

  • 2021年5月5日
  • 2021年5月5日
  • ブログ
  • 210view

ここ最近の僕は我慢することをとにかくやめています。
それはこう思うからです。

「逃げだした先に楽園はないが、可能性はあるから」

僕が好きな漫画ベルセルクのガッツのセリフに
「逃げ出した先に楽園なんてありゃしないのさ。」というものがあるんだけど

「たしかにそうだな」と思ったのは確か5年前のこと


僕はお世話になっていた人の元を離れ、現状から逃げるように
引っ越しました。

引っ越しの最中、嬉々として荷物を運び出すときに横から言われた
「べつにいいけど、予言しとくわ、またお前は同じこと繰り返すぞ」

って、

そのときは、まさか?そんなことあるわけない、やっと自分らしくやりたいことができるはずなんだ。

そう思った

しかし1年後
次の場所からまた逃げ出した

そして「また繰り返すぞ」って言葉がただ単に僕への嫌味じゃなかったんだってわかってしまった。

はしょったけど
僕はひきこもり時代から逃げて人間関係をリセット逃げてリセット、、、
というループを繰り返してきたんだよね

何度もくりかえして、「もうほんとに楽園なんてないじゃないかガッツさん」
って家宝である、世界で300体限定の超でかいガッツのフィギュアに語りかけました


もう信じざる終えないじゃないですか
逃げずに戦わないといけないんだなって思っちゃう
1番尊敬するキャラのガッツにもいわれてんだもん

でも運が良かった
次に逃げ延びた先は楽園ではないけど、それにちかいものでした
ダメな僕に理解あるような人々がいつのまにか集まっちゃうコミニティー

そんな場所でぼくはゆっくりと次どうしようか悩んだり試すことができた

いよいよ旅立ち!と思い立って新しい部屋も持てて、働かせてもらった場所で

またぼくはやらかした、、、

しかし今度は追い出されちゃった
ダメダメすぎたんです。優しい人たちを怒らせてしまい
ついに居場所がなくなったと思った


で、いま
なんの幸運なのか人の縁のおかげで足掻いた末に
人生史上1番楽園にちかいと思える場所に引っ越すことができた

標高なんと700メートル
自由に使っていいよって許しを得てる土地
舞い上がらずに話を重ねて、吟味しても価値観の合う
なんというか世の中の人とは少し変わった価値観を持っている集落

この先どうなるのかわからないけど
いまはずっとここに住みたいと思えてる

そこで僕は考えを改めた

「逃げ出した先に楽園なんてありゃしないのさ。」

憧れのキャラが発した言葉は常に自分の前をいくものだと思います
お風呂で電球を眺めるとみえる、丸いへんなアメーバみたいなものみたいに
眼球を動かしてもずっと視界にあるようなものだと僕は思ってました


でも今の僕なら、その憧れのガッツにこう返事をすると思います

「楽園はないかもしれないけど、可能性はあると思うんだ」

と、、、
キメ顔で〆させていただきたいと思います。

たまには文章書きたいなって思って走り書きした所存
それではまた

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>仲間募集中

仲間募集中

ゲームでもアウトドアでもなんでもいい、ゆるいつながりを持って、気があったら焚き火でも囲んで語り合うとか良いよね。他人のダメなところじゃなくてイイところに重きを置く。社会性 常識 そんなお堅い美徳なんかに振り回されたくない。ポイズン。意識高くても低くても互いの良さを活かせばイイ。空気なんて読まなくてイイ。見切り発車の化学反応みたいなものこそが生き詰まった時間を進めてくれるのですよ。 主にTwitterを活用してるのでお気軽に繋がってくだされ。

CTR IMG